ブログトップ

風呂敷好きの一般人のブログ

tutumu.exblog.jp

風呂敷好きの一般人のブログ

<   2008年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ま風呂敷といっても今ではいろんなデザインが出ている。




伝統的な和柄のデザインもあるし、




シビラの風呂敷もある。




風呂敷の会社がいっぱいある中で、他社と違うものを作っていきたいと




考えてます。
[PR]
by kyofuroshiki | 2008-12-30 00:22 | ひとりごと
およそ45cmのふろしきを中巾といいいます。



ま身近でいうと、ハンカチぐらいの大きさです。



また50cmのもを(尺三巾)ともいいます。



個人的には、5cmなのに・・・って思うけど、



それは、ご愛嬌ということで。



基本的には、ふくさの代わりにつかうんだ。
[PR]
by kyofuroshiki | 2008-12-26 13:42 | 中巾
意外に知られていない風呂敷とハンカチの違い。



風呂敷は、ほこりよけや荷物の運搬をメインに生まれた物だ。



なので丈夫だが、あまり給水性がないこれが特徴だ。



それに引き替えハンカチは手をふくや傷の手当など、吸水性にすぐれたものだ。



なので、丈夫でないが水を吸う。




風呂敷=丈夫、ものを包むもの。




ハンカチ=吸水性がある。ものをふく。
[PR]
by kyofuroshiki | 2008-12-22 21:59 | 風呂敷雑学
スーパーがレジ袋を有料化してる。



こんなときこそ、ふろしきだとおもうけど、



いや、ふろしきの良さはわかる。



でもそれを使うかとなると・・・



若い人が使うようになるのはまだまだ問題が・・・



風呂敷はスゴイ有用なものだと思っているのは、実はよく知っている人だけかも



要は、使い方←これをかっこよく伝えていかなくては・・
[PR]
by kyofuroshiki | 2008-12-19 09:55 | エコ
ふろしきというだけに風呂敷はその名のとおり、風呂に敷くところからつけられた。



風呂といっても現在の思い浮かべるものとはちょっと違う。



蒸し風呂みたいなものだ。



蒸し風呂なんで、サウナーを思い出してくれたらわかるが、そのまま座ると熱い熱いとなるだろう。
 

そこで風呂に敷く布、それが風呂敷がでてきたなんだ。



またその風呂敷で着替えを入れて帰るとすごい便利ということでまたたくまに広がっていった。



まっそんなところらしい。




一人何役もできるところから始まるせよ
[PR]
by kyofuroshiki | 2008-12-17 12:19 | ふろしきの源
古き良きものは、たくさんあると思う。

今和の業界が廃れているのは、なにも作り手のせいではないと思う。

みんながそのよさに気付かないだけ。

そんな感じ私は、考えたので、のれんで起業することにした。
[PR]
by kyofuroshiki | 2008-12-15 10:30
c0185474_11362937.jpg



  発色豊かな虹色さくらです。


ミナモ = 水面 から名前をつけました。


水面はいろんな広がりがあるんだろうなぁ。


色はあまり目立ちませんが・・・
[PR]
by kyofuroshiki | 2008-12-12 11:36 | ふろしき写真